サークル:チビタとクロのブログ

管理人の日々、ほとんどしてない(同人サークル活動+猫の写真、らくがき)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

涼風→妊娠END 感想→瀬尾のマンガは今後買いません。

涼風が連載が終了して月日が経過し、まだ、瀬尾のマンガが連載されている。

新しいタイトル「君のいる町」→もう完全に見る気がしないです。

そんな気持ちにさせてしまった。涼風の感想を書こうかと思います。


よく考えてみると、結末がむちゃくちゃになるのは、判り切っていたのかもしれない。

なにしろ、ほぼ最初から、この漫画展開がムチャクチャだったからである。


最初

「美少女いっぱい!銭湯ラブコメ!」ということらしいですが、「CROSS OVER」か「ダブルス」の温泉ネタを引き継ぎ、

エロを使い人気取りをしようと魂胆が始めからみえみえな展開でした。

(でも、この時期は嫌いじゃなく、想定できる範囲)


中盤

「高校生究極ラブストーリー」ということで、陸上がメインになり、「ダブルス」でも、ヒロインが優秀で、

追いつこうとする主人公を描きたい感じでしたが、やはり恋愛メインで、萌果キャラがアタックしたりしながらも、

へたれ主人公がなぜか優秀でモテモテな選手になって行くに進みそうだなー。

と思ってみてました。(予想通り)

終盤直前

やっぱり、結局は涼風ですか。

ていうか、あんなに、スポーツ漫画意識して作られて、ヒロイン、主人公共に、プロ転向、諦めですか…。

ていうか、その部分があれこれ障害になったんじゃないの?

ていうか、初体験で、高校生で妊娠ですか…。ヒロインちょっと思考おかしくない?

妊娠について、周りが納得しているのが(ry

携帯小説で似たようなのがあったような…。

ほんとうに失望した

絵が好きで、始まるくらいまではファンだったのですが…。

最終回を読んだとき、瀬尾のマンガは読まないし、今後買わないと

決意したね!!

逆にアンチ派になる程度、ショックでした。


これじゃあ、エロ絵だけが取り柄の漫画といわれても仕方が無い。


裏話的な話だと、編集者の方が、どうも色々と茶々を入れて、流行思考にしたらしいと聞いたことがあります。

逆にその茶々のおかげで、編集を担当していた人が偉い人になり、あれだけの失策をしつつも、

編集社に気に入られているからこそ、今の連載があるらしいですが…。


あの漫画の結末に関しては、無い

と思いました。

過去にマガジンのコラムで、

瀬尾氏が漫画作りをする際に気をつけている事が乗っていました。

瀬尾氏の場合、でだしの設定と、中盤までの設定を密に作り、

その間にいくつかのイベントを仕組むというものだったような気がします。 かなり遠い昔の記憶…。



★無限ループ★

高1の4月 大和、涼風と出会って一目惚れ
   5月 大和「俺、朝比奈のことが好きだ」(1回目)→ふられる
   6月 大和のストーカー行為が始まる→同じ部活に入ることで接点を持とうと企む
   8月 大和、「キスされてかわいいと思った」という不純な動機で、涼風を想いながらも萌果と付き合い始める
   9月 大和「俺、やっぱ朝比奈のことが」(2回目)→萌果を捨てる
  10月 大和「俺、やっぱ朝比奈のことが好きだ」(3回目)→強姦→何故か涼風と付き合うことになる
高2の6月 大和、彼女である涼風の誕生日を忘れる
   7月 大和「俺、やっぱ朝比奈のことが」(4回目)→涼風にふられる→涼風は渡米
   8月 大和「俺、やっぱり」(5回目)→全裸で迫る結衣を拒絶し、号泣させて独りで帰らせる
高3の8月 大和「俺、やっぱり」(6回目)→売れっ子モデルになった萌果を再度ふる→もったいないことをしたと後悔
   8月 涼風、日本に帰国
8月~9月 大和のストーカー行為が再開→同じ大学に進学しようと企む
  9月 大和「俺、やっぱ朝比奈のことが」(7回目)→ふられる
     大和「朝比奈のワガママ我慢するよ」(8回目)→付き合うことに
  9月末 推薦セレクション  
  10月上 野球観戦
  10月中 大和、部屋で涼風のオッパイを揉み、殴られる
  10月中 結ばれる→翌日新人戦応援(作者は日程は知らなかったかも)
  12月21 一泊旅行
  12月22 涼風の父親が旅館に殴りこみ
  12月25~27日:合同合宿、涼風は体調不良で欠席
  12月29 父親の許しを得るが涼風の妊娠判明

あらすじ抜粋先→http://turenet.blog91.fc2.com/blog-entry-1844.html

悪い意味で、展開が荒れに荒れすぎて、展開が読めないかった

内容としてみれば、勘違いツンデれヒロインと糞主人公のために、

周りが振り回されて迷惑を受けた話と訳されても仕方が無い出来栄えでしたね。

そして、こんな作品を作った作者が、今もマガジンに連載されている。

ありがとうございました!!


【メシウマ】講談社が史上最悪の赤字、光文社は倒産の危機

まぁ、こんなことを続けていれば、経営不振になるわ。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/16(木) 23:22:43|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ワンピース 今が最も面白いとき(シャボンディ諸島編) | ホーム | ひさびさに絵を描いています。→夏コミの季節へ>>

コメント

マンガの感想をどう書こうが人の勝手だとは思いますが、漫画家を目指していたかたが書く感想とは思えません
  1. 2012/02/28(火) 22:01:17 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

先が読めない展開にしたいってのをわかるんですが、
最後の結果がこうだと、がっかりきちゃって。。
コメントありがとうございます”!

> だいだいその通りだから困る。
>
> 自分以外にもあの酷い漫画に対して同じ考えをもつ人がいてよかったです。
  1. 2013/06/08(土) 09:42:23 |
  2. URL |
  3. アオリ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/04/10(金) 14:25:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://challengeday.blog37.fc2.com/tb.php/326-522ec4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。